保湿美容液と丁寧なケアで乾燥肌を基から改善

一年を通して肌が乾燥しやすく、化粧ノリの悪さに悩んでいました。
特に目元の乾燥がひどく、コンシーラーのひび割れなど乾燥が原因の化粧崩れを起こしてしまいます。
いろいろなアイテムやスキンケアを試行錯誤した結果、もっとも効果的だったのが保湿美容液です。
美容液にも様々な効果のものがありますが、なかでも保湿に特化したものをスキンケアに取り入れました。
それまでにも保湿効果の高い化粧水や乳液を使用していましたが、ひとつアイテムを追加しただけで目に見えて肌が変わりました。

肌に触れるとカサカサ突っ張っていたところ、次第にもっちり水分を含んだ感触へ変化していきました。
文字通り肌で変化を感じるうちに毎日のスキンケアがだんだんと楽しい時間になっていきました。
アイテムを選ぶ際、口コミやウェブサイトを入念にチェックし自分に一番合うものをとしっかり調べました。
高価なものもたくさんありますが、継続できなければ効果を持続できません。
そのため、続けやすい価格ということも重要です。

様々な観点から比較検討し、これなら効果に期待でき継続もできるという一本を選びぬきました。
もちろん今でも毎日のケアに取り入れています。
また、ただ漫然と使うだけではなく正しい方法で使用することも大切です。

どのタイミングで塗るべきかはアイテムごとに違うため、適切に使用しなければ効果が薄れてしまうかもしれません。
スキンケアの正しい順番も調べ、そのとおりに使用するよう心がけました。

丁寧に正しくスキンケアを行うことで、何も考えずに使用するよりもぐっと効果を感じられるようになりました。
ぱっぱっと顔につけて終えてしまうのではなく、しっかり肌を押さえて浸透させるように気をつけています。

手のひらをあわせるようにして液体を温め、その手で顔を優しく押さえつけるようなイメージです。
角質層まで潤いが満ち渡るような心地よさもあり、それぞれの効果も高めてくれます。
自分に合ったアイテムで丁寧なケアを心がければ、少しずつ肌質が改善していきます。
今後も乾燥に負けない肌を目指し、日々の努力を継続していきたいです。
美意識向上のためならコチラ!

カテゴリー: 未分類 | 保湿美容液と丁寧なケアで乾燥肌を基から改善 はコメントを受け付けていません。

脱毛で重要視するべきポイントとおすすめの方法

脱毛は定期的にすることを考えて自分が続けやすい方法を選ぶことを重要視すべきです。例えば、簡単に自宅で脱毛をしたいと考える人がサロンに通っても続きません。自宅で脱毛したいと考えているのに、外出するという方法を取っても続けられないのです。脱毛を続けるためには我慢できないことを排除して、できることにも優先順位をつけましょう。

簡単に自宅で脱毛できることを重視するなら、カミソリや除毛クリームなどがあります。ただ、費用が安いことを優先するならカミソリになりますし、きれいに仕上げたいなら除毛クリームになるでしょう。優先順位が決まっていると脱毛方法は絞られてくるのです。二択にして絞っていくと優先順位は決められやすいです。

優先順位が決まったら脱毛方法を選定します。大きく分けると自宅とサロンに分けられ、自宅でするならかけられる予算で決まってきます。大まかな脱毛方法としては、脱毛サロン、脱毛機、除毛クリーム、カミソリなどがあるでしょう。お金にも時間にも余裕があるなら脱毛サロンに行くときれいに脱毛できる可能性は高まります。しかし、自宅で脱毛をしたいという人もいるでしょう。そんな人には脱毛器、除毛クリーム、カミソリなどが選択肢としてあります。カミソリは多くの人が試したことがある方法でしょう。脱毛を安くするならカミソリが一番効果的です。何度でも使えますし、カミソリの刃を替えれば持続的に使うことができるからです。剃るときに使うクリームなどを考えてもカミソリは安上がりの脱毛方法でしょう。

ただ、簡単にできるとなれば脱毛器や除毛クリームが安全で簡単です。カミソリが横滑りをすることを考えると安全とは言いがたいです。脱毛器や除毛クリームは安全に脱毛できる確率は高くなります。
脱毛器と除毛クリームを比べると手軽さで除毛クリームの方がおすすめです。脱毛器は高いことが多く、気軽に手を出すことは難しいです。除毛クリームなら脱毛器ほど高くなく買うことができるでしょう。
ジョモタンの口コミから有益なアドバイスが見つかるかも

カテゴリー: 未分類 | 脱毛で重要視するべきポイントとおすすめの方法 はコメントを受け付けていません。

髪にも頭皮にもいい事が、シンプルで大切な事

元々、自分の髪質が嫌いなのと家族が買う安いシャンプーだと上手くドライヤーでスタイリング出来なかったので、自分に合うシャンプーを探していました。シャンプーを買う目安を「少し値段が高め」にして購入しました。香りが良いのも選択肢に入りました。でも、なかなか満足はいきませんでした。
20歳の時から通い出した美容室のシャンプーが良く、更にドラッグストアでも売っていたのでそのシャンプーを使うようになりました。アミノ酸のシャンプーです。
その美容室では、カット、カラー、トリートメントをしていただいてました。カラーをすると、どうしても髪が傷んできました。また、悩みが増えました。その頃、美容室で使っていたシャンプーが製造しなくなるとの事で、新たなシャンプーを勧められました。「お肌にも髪にも優しいシャンプー」でした。アミノ酸で人間の皮脂に近い馬油を使っていました。なんとボディーソープにしても更には洗顔にも使えるとの事でした。香りも良く、シャンプーした後の髪の毛がパサつかないのです。お値段がかなり高額でとても悩みましたが、購入しました。その頃にはカットとカラーに加えパーマもしていたので。より髪に良い物を選びました。ただ一つ不満が、トリートメントをすると髪が重くなる事でした。髪には良い事かもしれませんが、洗ってサッパリした感覚が無くなります。
そんな中、美容室では新たなシャンプーを勧められました。今度は以前のシャンプーよりお値段も下がり、シルクが入っているシャンプーでした。シルクは紫外線防止にもなるそうです。シルクのトリートメントは髪が重くならなかった事と美容室の方も開発に参加したオリジナルブランドとの事で、今度はこのシャンプーを使い始めました。
その頃はいいシャンプーを使っていたにも関わらず、髪がボロボロでした。原因はストレスや食生活でした。そしてもう一つ、トリートメントを浸透させる時間を作らなかった事でした。
美容室でも、トリートメントは浸透させる時間を取っているのに、自宅で髪を洗う時は1分位しか待てませんでした。その事に気付き意識して時間を取るように変えて、更にカラーとパーマも髪を痛めるのでやめました。髪が変わりました、良くなりました。艶が継続する様になりました。当初の目的のスタイリングもしやすくなっていました。
更に市販のスタイリング剤は60℃以上のお湯じゃないと落ちないそうで、その美容室で取り扱うスタイリング剤は40℃のお湯で落ちるそうです。髪に負担を掛けない方がいいと思い、スタイリング剤も美容室で購入するようになりました。
ドライヤーも低音の方が髪を痛めないそうで使ってみたら、熱くなく風力もあるのでいつもより時短で乾きました。
髪や肌にいい事をしているだけで髪が良くなるのは嬉しい事です。
クロメク

カテゴリー: 未分類 | 髪にも頭皮にもいい事が、シンプルで大切な事 はコメントを受け付けていません。

簡単な運動と雑穀米でお腹痩せに挑戦

私が、美容と健康のために行っているダイエットは雑穀米ダイエットです。体にもよく、美容にも最適な雑穀米は私には欠かせません。
説明では、ほとんどが米2合に対して1袋となっていますが、私の場合ものたりず2合に対して2袋いれています。

やはり雑穀米の分量が倍になると、カロリーが大幅にダウンしているような気がします。あくまで私の考えです。
2袋にした頃から、体重が少し動きはじめました。同じ量たべているのに、ずっと体重が減り気味です。これだけなので、残念ながら
ダイエットといっても2キロ前後が限度なのですが、便秘の解消になり、お腹にとてもいいです。

しかし、さすがにこれだけではお腹はスッキリと痩せることはできません。お腹の筋肉も多少動かさないとだめです。
洗い物をしたり、時間にゆとりが出来た時に、お腹をあばらの骨側にぎゅっと持ち上げます。つづいて、腰から背中もぎゅっと
引きあげます。おへそとおしりにぎゅっと力を入れ、キープします。これを一日何度も行います。
意外と簡単な体操ですが、日常、ここの筋肉は意外とつかえていません。

数字的には、あまりやせることが出来ないかもしれませんが、お腹周りは見た目にすっきりとやせることができました。雑穀米はカロリーは低いですが、
食べすぎないために、いつもきまった分量をはかることをおすすめします。

野菜スープ中心に3食しっかりたべるダイエット

3食野菜スープ中心の食事にするダイエットです。
野菜スープにはキャベツ、玉ねぎと冷蔵庫にある野菜を適当に入れてました。
食物繊維をとることが大事なのでしめじ、エリンギなどのきのこもできるだけいれるようにしていました。
味付けは基本薄めでコンソメや中華だしスープなどを入れてました。

朝は野菜スープスープ皿1杯、玄米入りごはん80g、ヨーグルト、ゆでたまご1個。
昼は野菜スープスープ皿1杯、玄米入りごはん80g、肉(とり胸肉中心)or魚。
夜は野菜スープスープ皿1杯、サラダ、納豆。
飲み物は基本水で田中みなみさんをまねて1日3リットルのむようにしてできるだけ体が循環するように意識してました。

1日1杯だけ昼過ぎにソイラテを飲んでリフレッシュしてました。
ストレスをためないように週に1度は外食OK(できるだけ朝か昼かはやい時間に食べる)
この生活の最初の1か月で4kgやせました。基本このメニューで進めて今も少しゆるくなりましたが続けていて半年で12kgやせました。

体重維持のために毎日の早朝ラン

ずっと維持し続けていた体重は47kgでしたが大学を卒業して働き始めてから徐々に体重が増えて行きました。
仕事は1日中座ったままの事務作業で休みの日も体を動かすことがなく移動は全て車。
気付いた時には15kgも体重が増えており、これはさすがにヤバイと思いダイエットをする決心をしました。

食べる事が大好きで食事制限は無理だとわかっていたので「とにかく体をまず動かそう!」と思い、ウォーキングから始めることにしました。
毎日仕事へ行く前に早起きして近所の公園(1周約400m)を30分程歩く事から始めました。
3週間程毎日続けていると歩くだけでは物足りなくなって来たので軽く走ってみることにしました。

それが自分のやる気に火をつけたのか、走ることが楽しくなり少しずつ距離を延ばし走るスピードを上げ、
早朝ランニングで毎日10キロ走ってから仕事へ行く生活をするようになり、半年で15kgのダイエットに成功し元の体重に戻ることが出来ました。
早朝ランをするために早起きしますが、その分早く寝るようになり規則正しい生活を送るようになりました。

その後も数年間毎日10キロの早朝ランを続けていましたが、転職して生活リズムが変わったために時間がなくなり、
現在は毎日半分の5キロしか走れませんが体重は維持しています。
ダイエットで始めたウォーキングからジョギングをするようになり、それが趣味となりフルマラソンも5回完走しました。
体の調子も良く、何年も風邪をひいていません。ダイエットを決心した事で体重が減った喜びと趣味を見つけることが出来た喜びとで、
一石二鳥だったと思っています。

食事制限してウォーキングして体重が

ダイエットの前は食べたいものを食べておやつも食べていたら太り。前は炭水化物ばかり食べていました。
パスタを食べてご飯を食べてあとポテトサラダ、ダブル炭水化物を食べていました。そんなことを気にすることもなくいました。
おやつも。ポテチとソーダとかコーラとかも一緒取って居ました。それを麺を食べるときは麺だけを食べてサラダも麺だったらご飯を食べない。

おやつも食べるのを食べて。食べる量も腹立ち分目にして。後はウォーキングをして縄跳びもしていました。
便秘だったのでヨーグルトとバナナも、納豆も食べて居ました。お腹いっぱい食べるいいかもしれませんが。
それじゃ痩せなかったです。ラーメンにご飯は食べて美味しいかもしれませんが。そんなことをしていたから太ってしまったから。

今でもダブル炭水化物は食べて居ません。揚げ物もあんまり食べてなかったです。
後揚げ物とかいろんな物に酢をかけて食べて居ます。マヨネーズもかけて食べて居ましたが。それもやめた

カテゴリー: 未分類 | 簡単な運動と雑穀米でお腹痩せに挑戦 はコメントを受け付けていません。